バジルコーポレーションとは?

basil_corp_image2

はじめに

バジルに150種以上の品種が存在するように、アジア諸国の地域はおろか
民族はそれら国の数よりも多く存在し、嗜好も非常に多様化しています。
その中でも世界中の観光客の厳しい目と要望から洗練され続けてきた
アジア圏No.1の観光大国であるタイ王国に、我々は永い間注視してきました。

そのカテゴリーは原料から一般消費財まで多岐に渡り、今日の日本国内で
流通しているアジア産のモノは年々と増えています。
またその逆もしかり、アジア諸国の国内で流通している日本のモノも
年々増加傾向にあります。

その中で私達は、両国の消費者がより豊かなくらしをするための最適な
提案をいたします。

代表からの挨拶

「ちょっとした工夫で市場に大きな働きかけを」

メディアやインフラの発達によってアジア諸国間における流行
それ自体にはほとんど差異が無くなってきたように感じています。
もちろんその国単独で終わるのか諸国間で循環するのかはタイミングも
去ることながら法則があると当社チームは考えています。
ただ未だ、技術力やマーケティングの善し悪しないしは、
時の政権による規制により流通していない、次世代のキーに
なりうるサービスやプロダクト及び市場がある事も事実です。
私達はアジア諸国の各国の文化に精通したプロフェッショナル集団として
クライアント様のサービスやプロダクトをアジア諸国間において
循環させることで地域や人びとを豊かにすることを目指します。

代表取締役社長  柿沼 大樹

会社情報

会社名 バシル株式会社
設立 2012年11月
代表取締役社長 柿沼大樹
電話番号 03-6427-2893
FAX番号 03-6427-2982

会社所在地

〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-6-1 SH361 #301

東京メトロ表参道駅 徒歩15分

東京メトロ広尾駅 徒歩15分